NEWS

フューチャーショップ、Web接客サービスの「CODE Marketing Cloud」と連携開始。

トップページニュース

フューチャーショップ、Web接客サービスの「CODE Marketing Cloud」と連携開始。

2020.05.13

futureshop プレスリリース


フューチャーショップ、Web接客サービスの「CODE Marketing Cloud」と連携開始。

〜コンバージョン率145%の事例あり! 導入が容易で、簡単にWeb接客施策を開始できるプランもfutureshop導入店舗様向けに提供〜


SaaS型ECサイト構築プラットフォームfutureshopを提供する株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区、代表取締役:星野 裕子、以下フューチャーショップ)は、株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役:工藤 勉)が提供するWeb接客サービスの「CODE Marketing Cloud」との連携を開始しました。

今回の連携では、futureshop導入店舗様は「CODE Marketing Cloud」だけでなく、テンプレート化された16本のシナリオ(※1)を選択するだけで、初回購入促進や既存会員のファン化に向けた施策を実施できる「CODE Marketing Cloud for futureshop」がご利用いただけます。

「CROSS MALL」との連携を強化

シナリオが自由に作成できるWeb接客ツールでは、各ショップの実現したいシナリオを検討し、実現できるオーダーメイド型のメリットがありました。一方、オーダーメイド型は設定への落とし込みが煩雑になり、運用開始まで時間が掛かることや、効果測定、そして改善には専任の担当者が必要になるケースが見受けられました。

この「CODE Marketing Cloud for futureshop」では、これまでの運用の中でよく利用された16本のシナリオの中から、施策目的に合致したものを選択するだけで施策が実行できます。 あらかじめ決められたシナリオを導入することにより、設定に必要な工数を格段に削減し、施策として取り入れやすいサービスとしました。

今回、futureshopをご利用中のJIGGYS SHOP様(株式会社フレイヴァ運営)にテストユーザーとしてご利用いただきました。

実験として、2020年1月15日〜2月24日に、ECサイトの全訪問者を50%ずつの割合で「CODE Marketing Cloud for futureshop」のWeb接客を実施するか否かのA/Bテストを実施。 その結果、Web接客を実施した群は、していない群と比べ、145%コンバージョン率が高いことが明らかになりました。

また、この実験ではWeb接客時のみクーポンを配布するといった金銭的なオファーは実施していません。

Web接客実施したECサイト訪問者実施していないECサイト訪問者
コンバージョン率 2.9% 2.0%

今回、テストユーザーとしてご協力いただいた、JIGGYS SHOPご担当者様より以下のコメントをいただいています。

当社では定期的にキャンペーンを実施しており、ECサイトのトップページのカルーセルなどで訴求していました。しかし、タイミングによってはお客様に気付いていただけないという課題がありました。

今回、CODE Marketing Cloud for futureshop を導入し、キャンペーンをポップアップでもお知らせしました。店員の代わりに「ただ今、こんなキャンペーンを開催してますよ!」とまさに接客をしてもらっているようなイメージです。その結果、CVRについても大きく向上させることができました。

今回は「ジギーズショップ」への導入を行いましたが、思った以上に効果が高かったため、今後は他のECサイトにも導入を広げていきたいと考えています。

株式会社フレイヴァ ウェブディレクター 真田 耕太郎 様
株式会社フレイヴァ アシスタントディレクター 川瀬 匠 様
JIGGYS SHOP ECサイト: https://www.jiggys-shop.jp/ 

詳しいサービス内容やお申し込み方法は、下記ページからご確認ください。

https://www.future-shop.jp/tieup/codemarketingcloud.html

なお、本オプションサービスをお申し込みいただけるのはfutureshop、または、futureshop omni-channel導入店舗様のみです。futureshop overseas導入店舗様はお申し込みいただけません。あらかじめご了承ください。

  • ※1 commerce creator利用有無や、クーポンやLINE連携などのオプション導入状況など、サイト運用状況より、施策の実施可否が異なります。

◆「futureshop」について

フューチャーショップが提供するfutureshop(https://www.future-shop.jp/)シリーズは、未来に向けたコマース戦略を創造するSaaS型ECサイト構築プラットフォームです。

国内向けfutureshopはCMS機能「commerce creator」で高いデザインカスタマイズの自由度と更新性を実現しているほか、ロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有しています。オムニチャネル対応には実店舗とECの顧客統合を行い、さらにきめ細やかなデジタルマーケティングを目的とした、O2Oを実践するポイント統合、実店舗在庫表示機能も備えた「futureshop omni-channel」をご利用いただけます。越境EC・インバウンド対応時には同じオペレーションの「futureshop overseas」をご利用いただけます。

また、プラットフォーム自体の機能が充実しているだけでなく、他システムとも多数連携し、柔軟性や拡張性にも優れています。“売上を創るEコマースプラットフォーム”を目指し、プロユースに応える高機能であることにこだわり、事業者の「やりたいこと」にとことん、応えます。

会社概要

株式会社フューチャーショップ
代表取締役星野 裕子
所在地大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 24階
設立2010年3月 (株式会社フューチャースピリッツより分社)
事業内容電子商取引(Eコマース)支援サービスの提供
SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」企画・運営・開発
URLhttps://www.future-shop.jp/

本サービスに関するお問い合わせ先


株式会社フューチャーショップ
担当フューチャーショップサポート
本社〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
TEL06-6485-6485(平日午前10:00〜午後5:30受付)

本プレスリリースに関するお問い合わせ先


株式会社フューチャーショップ
担当野間
本社〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 24階
TEL06-6485-5200(平日午前9:30〜午後6:00受付)
e-mail