GLOSSARY

用語集

  • CMS

    CMSとは、Content Management System(コンテンツ管理システム)のこと。本来webページはHTMLやCSSといった記法を用い編集を行うため、専門的な知識を要する。CMSはそうした知識を必要とせず、管理画面から直接テキストを入力したり、画像をアップロードすることによりwebページの編集が可能となるシステムである。

  • SaaS

    SaaSとは、Software as a Service(サービスとしてのソフトウェア)のこと。利用者がソフトウェアを自身の利用端末等に直接インストールして利用するのではなく、提供元にて稼働されているソフトウェアをインターネット経由で利用するもの。

  • ASP

    ASPとは、Application Service Providerのことであり、インターネットを通じてアプリケーションなどのサービスを提供する事業者を指す。

  • インターフェース

    インターフェースとは、界面や接触面、中間面などといった意味を持ち、転じてコンピューターと周辺機器を接続するための規格や仕様、またはユーザーがコンピューターなどを利用するための操作方法や概念のことを指す。

  • オープンクラウド

    オープンクラウドとは、オープンソースのクラウド基盤ソフトウェアを活用することにより、当該サービスの提供元といった特定のベンダーに限らず、協業でクラウドサービスを提供・利用する形態を指す。

  • オンプレミス

    オンプレミスとは、ハードウェアやソフトウェアなどの情報システムを、利用者自身が用意して利用・運用する形態のこと。

  • API

    APIとは、Application Programming Interfaceのこと。自己のソフトウェアやアプリケーションの一部を公開し、外部のソフトウェア、アプリケーションが連携できるようにするための規格や仕様。